site map

ホテルニューアワジ別亭! > ホテルニューアワジ別亭 > ホテル ニュー アワジ プラザ

ホテルニューアワジ別亭

ホテル ニュー アワジ プラザ

ホテル ニュー アワジ プラザ
【ホテル ニュー アワジ 別 亭 淡路 夢 泉 景】ガイド!
ホテル ニュー アワジ プラザ

関西では、大変有名なホテルの一つに数えられるのが、淡路島のリゾート観光ホテルのホテル ニュー アワジ プラザですね。正式名称は、ホテルニューアワジプラザ淡路島といいます。何といっても鳴門海峡と大鳴門橋と、瀬戸内海に沈む美しい夕陽を望む絶景の露天風呂を持つホテルなんです。観光ホテルとして、これは最大のセールスポイントですね。ホテル ニュー アワジ プラザのキャッチコピーも、”大鳴門大橋に沈む夕日が一望できる岬の高台に立つヒーリングリゾートと展望露天風呂”があるホテルなんですね。これが!兎に角、客室や露天風呂の両方から鳴門海峡の大パノラマと美しい夕陽を望むことができるなんて最高ですよね。まさに、ホテルの命はロケーションですね。特に、開放感溢れる展望浴苑「夕映えの湯」は、その名の通り美しい夕陽を眺めながら又、夜には一人満天の星空を眺めながらの入浴を楽しめます。深夜に一人、之までの我が人生に思いを馳せながら、遙かな満天の星の下、鼻歌を歌いながら、自身の人生や英雄譚や国の歴史に思い耽るなんて、何て素敵なことでしょうか!?
<ホテル ニュー アワジ プラザ 泉質>
泉質は上質の炭酸水素塩温泉となり、効能は神経痛や筋肉痛等となっております。さらに夜の24時以降は、30分ごとの無料貸切となっており、カップルの方に特におすすめですね。この点に関しては、兵庫県の古い条例がありましたが、2007年に改正される見込みですが、如何になるのか注目ですね。

<ホテル ニュー アワジ プラザ 旬の食材>
鳴門海峡はまた、ご存知、魚介類の宝庫。春の鳴門鯛、夏の鱧、秋のひらめ、伊勢海老、冬のふぐと一年を通し淡路島の新鮮な海の幸をご堪能いただけます。

<ホテル ニュー アワジ プラザ 注意点!>

若干、気になるのが浴場・風呂への道のり、過程が遠い点が気になります。加えて、建物はそんなに老朽化している訳ではないが、施設の備品等が部屋に依ってはかなり痛んでいるようである。改善して欲しいところである。
        
<ホテル ニュー アワジ プラザ>
住所 〒656-0542 兵庫県南あわじ市阿万吹上
TEL  0799-55-2500
FAX  0799-55-2505
チェックイン  15:00 (最終チェックイン:22:00)
チェックアウト 10:00

<ホテル ニュー アワジ プラザ 交通アクセス>
JR山陽本線三宮駅よりハイウェイバスで85分。福良下車。
駐車場 有り 150台 無料 先着順

★高級ホテル有名旅館からシティーホテルまで!!★旅のご案内!!★こちらです!!

<<ホテル ニュー アワジ 別 亭 淡路 夢 泉 景 | ホテルニューアワジ別亭!トップへ | 南淡 路 ロイヤル ホテル>>

この記事へのコメント

コメントを書く

お名前
[必須入力]
メールアドレス
[必須入力]
URL
[必須入力]
コメント
[必須入力]
認証コード
[必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

トラックバック

この記事へのトラックバックURL
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック


Powered by Seesaa
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。